◆仕事内容を教えてください
家づくりにお困りのお客様に対して暮らしのご提案をし、夢のマイホームづくりをサポートさせて頂く仕事です。

◆一日の過ごし方(ある一日)

<平日>
09:00 本社出社後、朝礼、事務処理
10:30 お客様宅にて打ち合わせ
12:00 本社に戻り、展示場メンバーと昼食
13:00 事務処理、設計担当と打合せ
15:00 展示場にてお客様と打ち合わせ
18:00 展示場にてTELコール
20:00 退社

<土日祝日>
09:30 展示場出社後、朝礼、展示場清掃
10:00 展示場にて打ち合わせ
12:00 昼食
13:00 お客様の図面作成・資料作り
15:00 展示場ご来店のお客様接客
18:00 お客様宅に訪問
20:00 退社

Q.入社してからのギャップはありますか?

ありました。人それぞれ価値観やイメージは違うかと思いますが、入社前の営業職のイメージは『やればやった分だけ評価される』、『ノルマに追われている』など、『独り』で仕事をしているイメージがありましたが、部署やチームで一致団結し、新たな事にチャレンジしたり、目標に向かってベクトルを合わせていくという仲間意識の高いプロ集団でした。

若林代理紹介2.jpg

Q.一言で言うと『セキスイハイム』とは?

『人生に変化をもたらすモノ』

Q.仕事を進める上で「大切、必要」と思うことは何ですか?

『欲』ではないかと思います。
物・金・評価・休暇など。何かを達成したり、手に入れる為に仕事と向き合えばメリハリが付き、充実した日々が送れるかと思います。

Q.一番苦労した事は何ですか?

現在の仕事に慣れる事です。失敗談にもなりますが、新入社員時代にもっとチャレンジをし、失敗しておけば良かったと感じます。慣れると言っても仕事の流れややり方では無く、自己主張をし結果を残すという事で、仕事をする環境は自分自身でつくるものですので、コミュニケーションを図り、自分のフィールドをつくる事に時間がかかったと感じています。

Q.いつも心がけている事はありますか?

『空気を読む』ことです。仕事でもプライベートでもそうですが、相手に感動を与える為には一歩先を読むことが大切だと思います。家族・恋人・上司・部下・お客様、どの状況においても『間』を上手に使える男であり続けるように心がけております。

Q.これからチャレンジしたいことはありますか?

今まで資格というモノに興味が無く、一切触れて来ませんでした。年齢とともに期待値は上がっていきますので、これからは資格という評価により、自分自身を高めていこうとしています。

Q.セキスイハイムに興味を持ったきっかけは?

人事担当者から感じた『人間力』です。直感とも言いますが、ビビッ!と何かを感じました。

Q.学生時代に学んだことは今の仕事に活かせていますか?

学生時代に飲食店でアルバイトをしていましたが、接客・効率・責任感と仕事に対する考え方という点では、活かせているかと思います。仕事の種類はさまざまですが、全ての仕事に共通することは『誰かの為である』ことではないかと思います。建築学科ではありませんでしたが、学生時代の学びは多方面から自分の強みになってます。

Q.こんな新入社員にきてほしい!

今の自分を試したい!挑戦したい!変えてみたい!
自信のある人もない人も、新たな自分を一緒に見つけましょう。

Q.就活中の学生さんへ一言

思うがままに前進してみてください!きっと良い企業や人に出逢えます。
いつかみなさんと出逢える日を楽しみにしてます。