Q.仕事の内容を教えてください

A.設計担当が仕上げた図面通りに現場ができているかをチェックする、いわば「工事監督」です。また、現場の責任者として、日程の取りまとめを行う、工程管理、品質管理、安全管理を担当。施工が滞りなく進行するよう施主様・職人さん・近隣住民の方々など多方面への働きかけ・配慮が必要な職種です。

Q.大切にしている事は何ですか?

A.建物を検査する際は「目の前のモノが正解だと思わない」ようにと自分に言い聞かせています。図面通り、お打合せ通りできているか確認し、施主様にお約束した通りの住まいをお届けできるよう、常に責任感をもって取り組むよう心掛けています。もう一つは「安全第一」です。現場の中に職人さんや協力会社の方がケガをする危険要素は含まれていないか、いつも目を光らせています。

Q.仕事のやりがいは何ですか?

A.何もない更地から1軒の家が出来上がる様子を間近で見られるのは、施工しか味わえない醍醐味。そして、新居を前にした施主様の笑顔と「ありがとうございました」の一言は、何物にも代え難いこの仕事のよろこびだと思います。今後は、どんな事態にも対応できるよう経験を積み、また業者の方々や職人さん・協力会社の方との信頼関係も強くして、もっとたくさんのお客様の笑顔と出会いたいです。