Q.仕事内容を教えてください。

当社の住宅は自由設計なので、お客様一人ひとり間取りが違います。
ご要望の間取りに対し、その建物の価格がいくらするのかを算出するのが私の仕事です。
なので、それを基に営業の方がお客様に御見積を提示する流れとなります。
また業者へ工事の発注や、支払の計算、調整も私の仕事。
日々の業務の中で心掛けていることは、細かい漏れがないように細心の注意を払うことです。
チェックリストを作成し、それを基に管理を進めています。
責任もあるので、日々確実に業務をこなせるように心がけています。


Q.一番うれしかったこと(エピソード)を教えてください!

携わった案件が受注した時、また営業の方からの言葉。
私の仕事はお客様と接することがほとんどない内容です。
仕事の上ではミスをしないのが前提の仕事。細心の注意を払って業務に臨んでいます。
仕事の中で喜びを感じる瞬間は、営業の方からの依頼に対して、
難しい案件でも可能な限り努力をして結果として返し、それが成約に繋がった時です。
お客さまへの見積提出にあたり、タイトなスケジュールで金額算出が求められることも多くあります。
そんな中成約に繋がった時は、私自身も大きな喜びとやりがいを感じることができます。
また、営業の方からかけられる「ありがとう、助かったよ」という言葉も更に嬉しく思います。


Q.セキスイハイムを選んだ理由は?

差別化された分かりやすい会社の強みに魅力を感じました。
私が新卒で入社したのは「営業職」でした。
教員課程を専攻していましたが、就職活動では民間企業に目を向けていました。
住宅に興味があり、賃貸住宅の営業なども視野に入れたのですが、一から携われる方がきっとやりがいがあると感じ、
住宅メーカーを志望していました。
その中でもセキスイハイム東四国に魅力を感じた点はまず製品の強みです。当社の住宅は8割を工場で製造します。
工場で製造することによって製品が痛むことがないので、より耐久性に優れた住宅をお客様に提供することが出来ます。
そんな会社の強みを会社説明会では丁寧に教えて頂き、セキスイハイムならではのこだわり、工夫が分かりやすく伝わってきました。


Q.学生の皆さんに一言

ついつい迷うと「何となく」で選びがちですが、しっかり自分の基準を持ちながら後悔のない就職活動を行ってほしいです。また仕事とプライベートのバランスをどう考えるかも大事。どっちに比重を置くのかは人それぞれです。仕事の中身だけはなく、プライベートも含め総合的に判断してください。