Q.仕事内容を教えてください

一言で言えば、住宅を売る仕事。
それを聞いて皆さんはどんなイメージを抱くでしょうか。
もしかしたら「大変そう」と思われる方がいるかもしれませんね。
営業職と言えば個人の仕事をイメージされがちですが、
当社の営業はグループ制になっており、グループ皆でお客様について考えます。
ですので、アポイントの報告などはしっかり行い、
それに対してこれからどう動いてくのかのアドバイスを貰うことができます。
もちろんお客様に対峙するのは個人ですが、グループ体制で、目標もチームで追いかけているものがあるので、
一人で仕事をしているというよりは、皆で考え助け合いながら仕事に励む感覚です。

Q.仕事で心掛けていることを教えてください。

仕事の中で心掛けていることは、清潔感を意識し第一印象を良くすること。
競合がいる中で選ばれるには必須だと思います。

Q.一番うれしかったこと(エピソード)は何ですか?

私が入社後嬉しかったエピソードはやはりご契約をいただけたことです。
全部の契約にドラマがあり一番を付けるのが難しいですが、挙げるとすれば2年目の3月の出来事。
1年目の冬の展示会イベントで出会ったお客様です。
途中、親御さんの反対などで計画がストップしましたが、その後も訪問し、関係性は保っていました。
そんな時に、いただいた「家づくりを再度検討したい」というお言葉。
ずっとアパート暮らしで、戸建てに憧れを持っていた奥様の夢を叶えることができました。
今では深いお付き合いになり、家づくりを検討されている方をご紹介いただくまでになりました。
住宅営業は人への信頼が全てです。製品の魅力もありますが、最後は人で決まると思っています。
このような貴重な経験はこの仕事ならではです。

Q.セキスイハイム東四国を選んだ理由は?

地元密着であること、人に魅力を感じたことが入社の決め手。
合同説明会でセキスイハイムの話を聞いたのが、住宅業界に興味を持ったきっかけでした。
セキスイハイムを含め5社ほど比較検討していました。
その中で、セキスイハイムが魅力的だった点は、まずは地域密着であるということです。
転勤があっても香川・徳島・高知エリア。地元が徳島、大学が香川の私にとっては、地元で長く働けるというのがとても魅力的でした。
あともう一点、入社を決定する後押しとなったのが「働く人」です。
説明会で社員同士の距離の近さを感じたり、話しかけてくれる社員の方の優しさに触れることができ、それが入社の後押しに。また商品力が高いのも魅力の一つ。
営業職をするのではあれば、心からいいと思えるものを売りたいという思いがありました。
それらのいくつかの条件があり、迷いなく入社を決めることができました。

Q.学生の皆さんへ一言

新卒時の就職活動は人生に1回です。採用担当者や、説明会に行った時の会社の雰囲気をよく観察することが大切です。
採用担当者においては、「自社のことをどれだけ熱く語っているか」で自社のことがどれだけ好きかが伝わってきます。
会社のことを熱く語る人事担当者を見つけることがいい会社を見つけるポイントかもしれません。